コメントを書く

活動報告書はいらない!まとめ

これまでファミリーサポートの 援助活動の報告書はいらない!

また、ひと月分の報酬実績をまとめる

援助活動実績カードもいらない!

をシリーズ3まで詳しく かいてきましたが、

ここで簡単にまとめておこうと思います。

私が援助活動報告書はいらない!理由

①サポートしながら手書きは手間である

②公園など外出先ではかけない

スマホを使って写真やビデオを依頼会員、センターと共有したほうがいい

④サポート中の内容や、感想なども、スマホを使ってメールやラインで済む

⑤用紙の補充が大変(封筒代や、コピー代などの送料問題も含む)

⑥月に一度、援助活動実績カードへの記入も手間。

⑦月に一度、活動報告書と援助活動実績カードを提出するのが手間(封筒代、送料問題も含む)

以上です。

簡単にまとめてみましたが、このことを理由にやっぱり報告書はいらないな。

って思ったわけです。

これは私が実際に書いた報告書の例です。

実際に、 私がサポートしている 依頼会員さん(子供を預かって欲しい人)から聞いた話ですが、

前にサポートをお願いしていた 提供会員(子供を預かる人)から、 「活動報告書をかいたりするのが大変だから辞めたい。」 と言われてサポートを断られた。

ということもあります。

それくらい、サポート中に報告書を書くっていうのは大変なんです。

それに、 預かってるお子さんの 写真やビデオをラインでお母さんに送ってあげると、すごく喜んでもらえるんですよ!

どんな親だって、預けた子供の様子は気になりますからね。

今公園に遊びに来てこんな様子ですよー とか、今寝ちゃったから静かにお迎え来てくださいねーとか。

スマホなどの普及によって、 今どんどん便利になってきています。

ファミリーサポートでも、 便利なことはどんどん取り入れてもらって、 いろんな人たちが、地域の子育てに 協力しやすい体制にならないかな。

と、願っています。